スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

4年と1カ月と登録事項等証明書

2月は例年に比べて随分と暖かかった気がします
そんな中で、今シーズン初めてのまとまった雪が降りました
とはいえこの雪も1日と持たずに溶けてしまいましたが・・・


ふと、このクルマはどういう人生を歩んできたのだろうと考えました
自分の所へ来る前は、車屋さんに並んでいる姿しか知りません

そんなわけで、教えてもらいに行ってきました
行先は陸運支局
そこで「登録事項等証明書(詳細)」というものを発行してもらいました
1通1000円に、記載事項が多くて1枚増しだったのでもう300円
ちなみに、内容は今までのオーナーさんの住所と氏名が思いっきり書いてあります
現在の世の中ではある意味ヤバイ書類かもしれません(笑)

ただし、登録証明書の請求には車のナンバーと、
車検証に載っている車台番号が必要です
なので、現在のオーナーしか申請できないはずです
私有地の放置自動車なんかだとナンバーだけで請求できるみたいですが

それから申請する時には、
「具体的な請求理由」がいるって言われててビビッてたんですが
「車の維持管理のため過去の情報が必要」って書いたらOKでした

さて、昔ドイツからお取り寄せした出生証明と合わせた
渚号の歴史
昭和47年07月24日 ドイツ ウォルフスブルクにてラインオフ
昭和47年07月25日 横浜へ向けて出荷
昭和47年11月    ヤナセにて登録
昭和47年11月    横須賀の方に登録(新車納車) 横浜55
昭和56年06月    横浜市保土ヶ谷区の方に登録(業者さん?)
昭和56年07月    神奈川県津久井町の方に登録 相模58
昭和59年11月    海老名市の業者さんに登録
昭和60年02月    横浜市港北区の方に登録 横浜53
平成元年05月    横浜市金沢区に引っ越し
平成06年01月    同区内で引っ越し
平成09年09月    横浜市鶴見区の方に登録 ナンバー同じ
平成16年12月    世田谷区の車屋さんに登録 品川501
平成17年01月28日 おいらが登録 **530

そんなわけで、
オーナーさんで言うとおいらが5人目
ドイツ→横須賀→津久井→横浜→横浜→横浜→横浜→とある片田舎と
36年という歴史を感じますね
ハマっ子だった渚号には、雪国の冬はつらいのかなぁ…(* ̄- ̄)
昔のホームタウンを巡る旅なんてのも楽しそうですね♪
さて、暖かかったり寒かったりした2月
どれくらい走りましたか?

Panasonic_P1090177.jpg
09/02/07 62,233km
09/02/28 62,362km
差し引き129kmでした♪


3月はもっと暖かくなるといいなぁ…
と言いながら、今夜も雪のようです
 
 

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://oomatipalk.blog56.fc2.com/tb.php/247-22bc4e4e

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。