スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

クレジット その2

1985年から2004年まではこちら
さすがに一記事にはまとまりきらなくなったので2005年以降を分割しました。

2005.02.28
ミスター寺田田村

SHIBUYA-AXで行われた、Golden Circle vol.7
「寺田(寺岡呼人+奥田民生)」のLIVEに
桜井さんがシークレットゲストとして参加しました。
3人組のミスター寺田で、「イライラ(はっぴいえんど)」、「Love is Blindness」、
「Wild horses(Roling Stones)」の3曲を弾き語りました。
アンコールでは先にゲストで出ていた志村正彦(フジファブリック)と和田唱 (TRICERATOPS)も加わり、
「so much in Love(ティモシーシュミット)」、
「それぞれで生まれた男たち(元歌:大阪で生まれた女 BORO)」、
「勝手にしやがれ(沢田研二)」を歌いました。

ちなみに和田唱さんのお母さんが平野レミだって知ってます?(笑)

2005.07.16-18
Bank Band with Great Artists


Bank Band
櫻井和寿(Vo.G)、小林武史(Key)、山木秀夫(Dr)、小倉博和(G)、山本拓夫(Sax)、亀田誠治(B)、四家卯大Strings(Quartet)

Great Artists
7/16-18
Mr.Children、GAKU-MC、一青窈、Salyu
7/16
井上陽水、Every Little Thing、トータス松本
7/17
佐野元春、スガシカオ、中島美嘉、ポルノグラフィティ
7/18
スキマスイッチ、Chara、浜田省吾

ap bank主催の初の野外イベント、ap bank fes'05への参加アーチスト
櫻井さんはBank Band、Mr.Children含めほぼ全ての曲に参加し、
各参加アーチストのバックボーカルをつとめました。
セットリストはこちら

2005.10.26
湧口愛美

日本テレビ系のオーディション番組「歌スタ!!」から
誕生した新人アーティスト湧口愛美
元JUDY AND MARYのギタリストTAKUYAプロデュース
デビュー曲「Smile.」にJENが参加しています。
スキマスイッチと同じく、もちろんドラムとしての参加なので声は聞こえません(笑)

2005.11.01
Bank Band

日本テレビ系ドラマ「火垂るの墓」のエンディングテーマとして
新録したオフコースの「生まれ来る子供たちのために」が使われました。
11月1日より11月30日までiTunes Music Storeで期間限定配信されます。
その後発売された「to U」のcwとして収録されています。

2006.05.31
GAKU-MC / 桜井和寿(Mr.Children)

GAKU-MCと、Mr.Childrenの桜井和寿による
スペシャルコラボレーション楽曲「手を出すな!
4月7日(金)より放送されている日本テレビ系全国ネットのサッカー番組「サッカーアース」(毎週金曜日/ 24:25~24:50放送)のイメージソングとしても使われています。

2006.07.15-17
Bank Band with Great Artists


Bank Band
櫻井和寿(Vo.G)、小林武史(Key)、山木秀夫(Dr)、小倉博和(G)、山本拓夫(Sax)、
亀田誠治(B)、西村浩二(トランペット)、藤井珠緒(パーカッション)、
四家卯大(チェロ)、沖祥子(ヴァイオリン)、菊池幹代(ヴィオラ)、
田島朗子(ヴァイオリン)、イシイモモコ(コーラス)、登坂亮太(コーラス)

Great Artists
7/15-17
Mr.Children、GAKU-MC、一青窈、Salyu
7/15
Band Act レミオロメン
BoA、コブクロ、ポルノグラフィティ、忌野清志郎(病気による出演中止)
7/16
Band Act HY (AM11:00櫻井参加)
スキマスイッチ、BENNIE K、小田和正、ASKA
7/17
Band Act くるり
BONNIE PINK、KREVA、今井美樹、桑田佳祐

昨年に引き続き開催されたap bank主催の野外イベント、
ap bank fes'06への参加アーチスト
櫻井さんはBand Actを除いたほぼ全ての曲に参加し、
各参加アーチストのバックボーカルをつとめました。
また、突然の病気で出演キャンセルとなった忌野清志郎の楽曲については、
櫻井さんのメインボーカルという形で演奏されました

2006.07.19
Bank Band with Salyu

2005年3月28日から、TBS筑紫哲也NEWS23のテーマソングとして用いられていた
to U」が発売されました。
カップリングには「生まれ来る子供たちのために」が収録されています。

2006.07.19
ミドリカワ書房

寺岡呼人全面プロデュースのアルバム「家族ゲーム
6曲目に収録されている「母さん」のドラムにJENが参加しています。
「母さん」は諸事情によりボーカルトラックが収録されておらず、
インストゥルメンタルになっています。
その分ドラムの音が聞きやすいのではないでしょうか(笑)

2006.09.26
Mr.Children & the pillows

ライブハウスツアー
「Mr.Children & the pillows new big bang tour ~This is Hybrid Innocent~」
the pillows tribute "SYNCHRONIZED ROCKERS"への参加や、
ap bank fes'06での「ストレンジカメレオン」の演奏など、
かねてよりMr.Childrenと親交の深いthe pillowsとMr.Childrenの
2バンドによるZepp tourが行われました。
9/26 Zepp Nagoya  9/28 Zepp Osaka
10/2 Zepp Fukuoka  10/4・5 Zepp Tokyo
10/9 Zepp Sendai   10/11 Zepp Sapporo
このツアーに対する桜井さんからのメッセージ

2006.11.08
TERU(GLAY) 桜井和寿(Mr.Children) 加藤ミリヤ


12月1日の世界エイズデイに向けて、ライブとトークを通じてエイズの予防啓発を呼びかける「RED RIBBON LIVE 2006」
LIVEに先駆けてRED RIBBON LIVE 2006スピリチュアルソングとして
Bank Bandでもカバーしたオフコースの「生まれ来る子供たちのために」が
ラジオでのオンエアのみ公開されました
(後にYahooの特設HP上で期間限定ストリーミング公開)

2006.11.18 11.25
パイロットとスチュワーデス

KAN+KAZUTOSHI SAKURAI
・いつ帰ってくるの(シャンソン曲)
・僕らの音
・まゆみ
・and I love you
・世界でいちばん好きな人
・弾かな語り

ラプソディーズ
トータス松本(Vo) 鈴木英哉(Dr) ジョン・B・チョッパー(B) 高木克(G)
伊東ミキオ(Key) 竹島悟(Sax) 川崎太一朗(Tp)
・Baby何もかも
・つ・き・あ・い・た・い
・Sweet Soul Music
・たとえばこんなラブソング
・よそ物
・デイドリーム・ビリーバー
・雨上がりの夜空に

LuckyRaccoonNight Vol.1のために結成されたスペシャルユニット
11/18はZepp Tokyo、25はZepp Osakaで開催されました。
アンコールではゆず、レミオロメン、ジェット機、plane、菅原龍平 Milco
2丁拳銃の出演者全員で「ガッツだぜ!!」「愛は勝つ」「innocent world」の
3曲をセッションしました。

2006.11.22
寺岡呼人

アルバム「LIVES」の11曲中6曲のドラムをJENが叩いています(笑)
参加曲は「スーパースター」、「アイデア」、「BOYS&GIRLS」、「アイランド」、
「born to loose~生まれながらの負け犬」、「エンドロール」
 
2006.11.28
桜井和寿

SHIBUYA-AXで開催された、「RED RIBBON LIVE 2006」
シークレットゲストで桜井さんが出演
「しるし」と「世界でいちばん好きな人」を弾き語りしました

アンコールでは桜井さんに加えて
SHAKA LABBITS、アンジェラ・アキ、一青窈、山田耕平、絢香
加藤ミリヤ、若旦那(湘南乃風)の出演者全員で
「生まれ来る子供たちのために」レゲエバージョンを合唱しました
 
 

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://oomatipalk.blog56.fc2.com/tb.php/150-d8a1b850

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。