スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

ap bank fes 05 07 18

江戸川のばあちゃんちを出発して、
なぜか新宿から新型ロマンスカーに乗って小田原へ
ついつい箱根湯本まで行ってしまった(--;;


寄り道しながらもたどり着いた掛川
3日目最終日にしてやっと参加することができました。

とはいえつま恋に着いたのは14時前


オーガニックフードエリアへ行ってみたものの、
オフィシャルグッズは全て完売
リユースカップの貸し出しも終了→返却時のバッチもらえず
タワレコブースの抽選会も終了
最終日なんてそんなものですか(;´д`)ノ

こんなとこにじっとしてても仕方ないのでさっさとライブエリアへ移動
私のゾーンはD-5でしたので、ムリして前に並んだところでたかが知れてますし
一番後ろの日陰で開演までねっころがっていましたw

LIVEレポについては、ap bankのオフィシャルに詳細があります。

私の感想ですが、正直Dブロックからではステージにいる人なぞ見えません。
終始スクリーンに映る映像を目で追っていました。

一青窈の2曲はみんなも知っているのでノリもよかったですが、
CHARA姉さんの曲は正直ノレてる人が少なそう・・・

スキマスイッチの「虹の彼方へ」は僕らよりむしろ大橋君が楽しそうだったのが印象的でした。

そして浜省ですよ。カッコイイのですよ
THANK YOUは正直鳥肌立ちました。CD探しに行こう♪


桜井さんとコバタケ2人だけの「HERO」
突然桜井さんの歌が止まりました。遠くスクリーンからでも桜井さんが泣いているのがわかります。
その瞬間、それまで静かに聴いていた観客から自然に広がる歌声
ステージと観客席の一体感とはこういう事を言うのでしょうね


しばしの休憩を挟んで始まったMr.ChildrenのLIVE
全くの独断なのですが、今回のセットリストって、もしかしたら幻となってしまった
「Dear Wonderful World」を元にしてるのではないだろうかと
単にIt's~からの曲が多いように感じただけなんですけどw

「CENTER OF UNIVERSE」から「It's a wonderful world」の流れは予想できてしまった(笑)
 
 

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://oomatipalk.blog56.fc2.com/tb.php/122-dc6a5bfb

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。