スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

Die Volkswagen Chronik

先週の土曜日、家で週に一度のお掃除をしていると
会社の先輩からTELが、

「雑貨屋さんにワーゲンのミニカー売ってるけどいるかい?」
と言われたのですが、
正直おいらの部屋にはすでにミニカーがあふれてますので、
もし水色のあればとお願いしました(o_ _)o

結局水色のミニカーはなかったらしく、
代わりにこの冊子をもらいました。


「歴史を作ったひとつのアイデア」

1934年にフェルディナンド・ポルシェ氏が
フォルクスワーゲンのプロトタイプの設計を始めたところから
戦時中のキューベルワーゲンやシュビムワーゲンへの路線変更
戦後イギリス軍の協力による復興から
ビートルが全世界を席巻するまで

そして空冷RRから水冷FFへの転換まで
1993年までしかないので、ニュービートルまで言及されていないのが残念ですが
フォルクスワーゲン社の歴史がよくわかる貴重な資料だと思います。


もし将来ドイツに行くことがあれば、
ウォルフスブルグにあるフォルクスワーゲン博物館には
ぜひぜひ足を運んでみたいと思う今日この頃です。
 
 

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://oomatipalk.blog56.fc2.com/tb.php/109-dbbe4122

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。