スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

西洋骨董洋菓子店

その昔、アンティークというドラマがありました。 2001年10月8日~12月17日放送 全11回
原作のマンガのドロドロ感を見事にアク抜きして月9に持ってきたものの
過度のアク抜きのせいかストーリーはグダグダでした(笑)

しかし我々ミスチルファンにとってこのドラマは忘れることができません。
なにせ音楽担当が「Mr.Children」なのですから(o_ _)o
ドラマ中のいたるところに挿入曲としてミスチルの曲が使われていました。

その頃の僕らはといえば、テレビにかじりつきながら
ストーリなどそっちのけで、
イントロクイズのごとくチャット状態のBBSにカキコをしていたものです…(* ̄- ̄)

そんなアンティークも、最近再放送が多いようで、
ウチのような田舎でもこないだ再放送してました。

アンティークのエンドロールでは、毎回その回に使われた挿入曲のリストが流れます。
主題曲の「Youthful Days」と、シークレット扱いだった「君が好き」を除くと
全11回中使用された曲は92曲、のべ199回使用されました。
ちなみにYouthful Daysは11回、君が好きは9回使われています。

というわけでYouthful Days、君が好き以外で使われた曲を登場回数順にご紹介♪
※ここでいう登場回数は、エンドロールに出た数を1回としています。
もちろん同じ回で複数回流れた曲もありますが、カウントは1回です。
第1位 6回
「Dive」
「ゆりかごのある丘から」
Diveはインストで使いやすかったんでしょうね。
ゆりかごのある丘からもスローなメロディでドラマを盛り上げました。
ゆりかごのある丘からは意外な気がする1位でした。

第3位 5回
「I'll be(Album ver)」
「マーマレード・キッス」
「安らげる場所」
「雨のち晴れ(remix)」
「友とコーヒーと嘘と胃袋」
I'll beは多かったですね、僕はシングルのほうが好きですが、
ミディアムテンポな曲のほうがドラマでは使いやすいんでしょうね♪
マーマレードキッスは前半の回のほうで、マナベのテーマとして使われてました。
後半はマナベ自体が出てこなくなりましたけど・・・(;´д`)ノ
安らげる場所も多かった。バラード系の優しいメロディがいい感じ(*´▽`)ぱぁぁ
雨のち晴れはいろんなところでかかってた・・・音楽担当ミスターチルドレンはremix好き?
トモコーは前奏のみで使われることが多かった・・・たま~に歌まで行くとおおぅっと思いました(笑)

一気に第8位 4回
「ALIVE」
「Drawing」
「Image」
「Simple」
「思春期の夏~君との恋が今も牧場に~」
エンディングでかかる君が好きのことを最初Drawingだと思ってましたw
Imageはかかるたびにテレビと一緒に歌ってしまう(o_ _)o
Simpleも単純にいい歌だなぁと思ってしまいます
思春期の夏はえなりのテーマでした♪

そして第12位 3回
「CHILDREN'S WORLD」
「Dance Dance Dance」
「DISCOVERRY」
「いつの日にか二人で」
「シーソーゲーム~勇敢な恋の歌~」
「ためいきの日曜日」
「ラララ」
「光の射す方へ」
「車の中でかくれてキスをしよう」
「終わりなき旅」
「深海」
アンティーク第1回で一番最初にかかった曲がDance Dance Danceでした。ボクシングによく合う?
CHILDREN'S WORLDはエンディングで久しぶりに聞いたら新鮮でした♪

いつの間にか第22位 2回
「CENTER OF UNIVERSE」, 「Everything is made from a dream」, 「Everything(It's you)」, 「I'LL BE」, 「Innocent World」, 「Mirror」, 「Mr.Shining Moon」, 「Prism」, 「prologue」, 「Tomorrow never knows(remix)」, 「さよならは夢の中へ」, 「ジェラシー」, 「ニシエヒガシエ EAST remix」, 「ニシエヒガシエ」, 「マシンガンをぶっ放せ」, 「ラヴ コネクション」, 「花(remix)」, 「花-Mement mori-」, 「幸せのカテゴリー」, 「風~The wind know how I feel~」, 「優しい歌」, 「蜃気楼」

ここにもremix好きの影が(笑)

第44位 1回
「#2601」, 「【es】~Theme of es~」, 「Another Mind」, 「Asia(エイジア)」, 「BLUE」, 「Brandnew my lover」, 「CROSS ROAD」, 「Dintance」, 「everybody goes(instrumental Version)」, 「everybody goes~秩序の無い時代にドロップキック~」, 「Hallelujah」, 「Heavenly kiss」, 「Love is Blindness」, 「LOVE」, 「my life」, 「NOT FOUND」, 「Over」, 「Printing」, 「Round About~孤独の肖像」, 「ありふれたLove Story~男女問題はいつも面倒だ~」, 「アンダーシャツ」, 「グッバイ・マイ・グルーミーデイズ」, 「シーソーゲーム-勇敢な恋の歌-(instrumental version)」, 「シーラカンス」, 「その向こうへ行こう」, 「タイムマシーンに乗って」, 「つよがり」, 「デルモ」, 「ニシエヒガシエ WESTremix」, 「ボレロ」, 「また会えるかな」, 「君がいた夏」, 「君の事以外は何も考えられない」, 「口笛」, 「傘の下の君に告ぐ」, 「手紙」, 「星になれたら」, 「逃亡者」, 「独り言」, 「抱きしめたい」, 「名もなき詩」, 「旅人」, 「虜」, 「臨時ニュース」, 「ジェラシー」

この曲がたった1回しか・・・って言うのが正直なところ
星になれたらとか抱きしめたいとか、君がいた夏はなんか最後の最後に無理矢理って感じが○(笑)

はぁ疲れた(o_ _)o
サントラは全9枚組みくらいですか?w

番外
アンティークで使われなかった曲(*´▽`)ぱぁぁ

(2001年12月現在で発売されていなかった曲は除く)

「and I close to you」
「All by my self」
「クラスメイト」
「さよならは夢の中へ」
「Surrender」
「十二月のセントラルパークブルース」
「スロースターター」
「1999年、夏、沖縄」
「So Let's Get Truth」
「ティーンエイジ・ドリーム(I~II)」
「Tomorrow never knows」
「友達のままで」
「虹の彼方へ」
「フラジャイル」
「MY CONFIDENCE SONG」
「Making song」
「メインストリートに行こう」
「Replay」
「Rain」
「ロードアイミスユー」
「ロードムービー」
(カラオケは除く)

全21曲、ギリCD1枚になりますか?
この当時の全曲の8割近くが使われてたとはΣ(´□`*)
やっぱり、おそるべしアンティーク(笑)

リアルタイムで見ておられた方は思い出していただいて
これから再放送の地域の方は予習していただいて、
見たいけど再放送のない地域の方はDVDを買いましょうw
映像特典とかついてたはずです♪

アンティーク ~西洋骨董洋菓子店~ DVD-BOX
ポニーキャニオン (2002/03/20)
売り上げランキング: 6,583
 
 

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://oomatipalk.blog56.fc2.com/tb.php/108-c1907214

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。