スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

3ヶ月

カブトムシが来てから3ヶ月が経ちました。

今月は初トラブルもありましたが、
部品交換後は何事もなかったかのように元気に走ってます♪

さてイベント2回の今月は何キロ走ったんでしょう?


3/27 43,074km
4/28 43,493km
差し引き419km

でした~

通算距離は1503kmです♪

GWは有給入れて9連休です♪
明日からすこしカブトムシと一緒に旅に出ようと思います。
旅先でエンコしませんように(-人-)
スポンサーサイト
 
 

2週連続

隣の市でワーゲンのイベントがあるということで
今週も参加してきました。


多少風で肌寒く感じましたが、天気はすこぶるよく、
周りの山々まで見晴らしは絶好でした♪

知り合いがいるわけでもなく、正直ちょっと不安でしたが、
会場についていきなり設営の手伝いさせられてるうちに
自然にいろんな方と話ができました(笑)
ちなみに、この車と、この車の方ともお話ができました(*´▽`)ぱぁぁ

他の方々の気合の入った装飾や改造に目を奪われますが、
逆にまったく何も触ってないウチのビートル君はそれはそれでアリです。
お金がないのもありますが、せっかく昔の形を留めている車ですから、
できるだけこの形で乗り続けていければいいなと改めて感じました。

展示が終わったあとは、みんなでツーリングです。


前も後ろもワーゲンです♪
運転してて楽しいったらありません(笑)

横道に入って停まってみました。

結構な数珠つなぎですね
全部写っているかどうかわかりませんが、14台ほどいるはずです。


途中で、遠くから参加の方は帰られましたが、
最後まで残った方々と焼肉を食べに行きました。
全員車なのでもちろんノンアルコールです(笑)

顔が日に焼けて真っ赤になってしまいましたが
楽しい一日でした。こんなイベントならまた行きたいですね~
 
 

今日だってあなたを思いながら

ビートルの修理もしつつ、今日もオークションに手を出す私(o_ _)o

Bank Band 「歌うたいのバラッド」のプロモCDが届きました。
品番はPRTF-503です。


収録曲は「歌うたいのバラッド」1曲のみですが
時間は7:18もあります。

斉藤和義のオリジナルも好きでしたが、
桜井さんがアコースティックで歌うこの曲はまた別の魅力がありますね

しかし、こんな告白はロマンティックすぎですw
ぜひとも見習いたいものです(*´▽`)ぱぁぁ
 
 

初VSエンジンルーム

早速お店から新品のポイントが届きました。


だいぶ日も長くなってきて、
会社が終わったあとでも何とかなりそうだったので
溜まってる仕事を放り投げて定時退社です(笑)

一応お店の方から交換の手順の説明は受けましたが、
ネットで経験済みの方はいないものかと探してみたら、
ドンピシャのページを見つけたので、印刷して持っていくことにしました。

念のため1回エンジンをかけようとしましたが、むなしく響くセルの音。
改めて気合を入れなおして、車の後ろへ回ります。
エンジンフードの中身を触るのは、オイル量チェック以外では初めてです。
途中、素手でプーリーが全然回らなくて、会社に行ってモンキーを借りてきたり
ポイントの締め付けネジを外したら、ネジがデスビの下のほうに挟まってしまったので
家にラジオペンチを取りに戻ったりしているうちに迫り来る夕闇。

無事に交換は終わりましたが、あたりはすでに真っ暗でした。
さて、問題はきちんとエンジンがかかるかです。
ドキドキしながらキーを回したところ、一発でかかりました(*´▽`)ぱぁぁ

自分の力で車を直せたことに、ちょっぴり感動です(笑)
またこの原因で停まっても、今度は余裕持って対処できそうです♪

さて、GWはどこへ行こうかな~?
 
 

初トラブル

さて、楽しいイベントも終わり、
時計は17時、帰りに
近所のスーパーでお買い物をすることにしました。

1階の駐車場は満車だったので、3階のほうに回されました。
車を停めて、お買い物に出かけます。

夕飯のお惣菜と、明日の食パンを抱えて車へ戻り
お家へ帰ろうとキーをひねりますが、エンジンがかかりません。
いえ、1回目でエンジンがかからないのはよくあるので、
気を取り直してもう一度キーをひねりますが、
セルは回るものの、エンジンが一向にかかる様子がありません(--;;

さっきの帰り道でオーバーヒートしてしまったのでしょうか?
でも、このスーパーまでは何の問題もなく走れました。
10分ほど待ってもう一度挑戦してみますが状態は変わらず・・・

時計は18時過ぎ、この時点で自分には手に負えないと思ったので、
ビートルを買ったお店に電話をかけました。
幸い担当の方がいらっしゃったので、指示に従っていろいろやって見ましたが
エンジンがかかる気配はまったくありませんでした…(* ̄- ̄)

最後に、もう30分ほどエンジンを冷ましてみましょうとのことで
ひたすら30分間時間が過ぎるのを待ちます。
いつの間にか日も暮れてしまいました(o_ _)o

時計は19時半、結局エンジンはかからず、
車を買ったときにサービスしてもらったロードサービスを呼ぶことにしました。
この時、半分入院を覚悟して、車の荷物をまとめました(笑)

時計の針が20時を過ぎた頃、ロードサービスからということで
近所の整備工場のおやっさんが到着。
3階駐車場なので、レッカーが入れないそうですw

とりあえず、おいらは原因がさっぱりなので、おやっさんに任せます。
エンジンフードを開けてみると、どうやらスタートの電気系統が生きてないらしいとのこと
デストリビューター内のポイントが焼けつきを起こして
火花が飛ばなくなったのが原因だといわれました。
といわれてもさっぱりだったのですが(o_ _)o

焼け付いた部分をドライバーで削ってもらったところ、
何とかエンジンがかかりました(*´o`)
しかし、あくまで応急処置とのことで、早めに交換した方がいいとのこと
取り急ぎ、交換用のポイントを買ったお店から送ってもらうことになりました。
入院まではいかなくて良かったです。
そんなこんなで家に帰ってきたのは21時半、
お腹空き過ぎて食欲無くなってましたw

さて、ドキドキの電気系統部品交換です。うまくいきますように(-人-)
 
 

初イベント

今日は、八ヶ岳トレッフェン2005に行ってきました。


事前エントリーは締め切られてしまっていたのですが、
当日のエントリーということで、
ウチのビートル君も無事に参加できました。

どこを見回しても空冷ワーゲンばかりです(*´▽`)ぱぁぁ
こういうイベントは初めてだったので、知り合いもいなかったのですが
ウチのビートル君を見に来た人に話しかけたりして、
楽しく過ごすことができました。

会場には、白のカルマンギアもいました。


ボディこそ違えど、ビートルもバスもギアも、足回りは一緒なのです。
ミニ4駆のようなものです。

ミスチルファンの方は、アルバム「Q」の裏ジャケットを見てください。
白いオープンカーがこのカルマンギアです♪

イベントも無事終わり、
帰り道は同じ方向へ帰るビートルが連なって軽いツーリング状態でした♪

またこういうイベントがあれば参加してみたいですね~

しかし、帰り道にあんなことが起こるなんて・・・
 
 

HERO Relaxing Orgel

今日、ふと
インストゥルメンタル、オルゴール、オリジナルサントラCD一覧
の中にある
HERO Relaxing Orgel : Mr.Children Collection/α波オルゴール

のジャケットをよく見てみたら、写っていたのは深緑色のビートルでした。

HERO~Mr.Children コレクション〈α波オルゴール〉
三角窓の大きさなどから考えると、1964年よりも前のモデルのようですね
キャンバストップもついてて、晴れた日のドライブはきっと気持ちいいでしょうね~

明日は初めてですがワーゲンのイベントに行ってみようと思います。
エントリーはしてませんが、イベントの雰囲気だけでも感じられたらなと思っています♪
 
 

おぉオーバル

久しぶりに線路総合巡視に駆り出されました

線路の締結装置継目板ボルトの緩みや
各種変状がないか、午前午後約4kづつ徒歩で確認するのです。

午後の陽気の中、歩きながら1mもあるレール用のスパナでボルトを叩きながら歩きます。
締まっていれば高い金属音が、緩んでいれば気の抜けた音がするのです(笑)

一生懸命ボルトを締めていると、一緒に歩いてた後輩からの、
「アレ、先輩と同じ車っすね~」という声に振り返ってみると、
線路沿いの工場の駐車場に、ワーゲンが1台停まっていました。


パール+エメラルドグリーンでしょうか?
お天気がいいのでまぶしいです(笑)
先日のミニカーの記事でも書きましたが、
リアウィンドウが楕円形のワーゲンは、相当古いです。

にもかかわらずピッカピカでローダウンされたこのオーバル
きっと走りも力強そうですね~
 
 

タイヤを交換するの巻

もうさすがに雪は降らないでしょうね~

車に降り積もる花粉を見るだけでくしゃみが出そうなので、
洗車ついでにはじめてのタイヤ交換をすることにしました。
<

まずはジャッキアップする前に、ジャッキを入れる穴を出現させます。
黒いステップの下に、丸い銀色の物が見えると思いますが、
これを外すと、ジャッキを入れる穴が出てくるのです。
ところが、これが硬くて取れない(o_ _)o
これができない限りは先に進めません。
なんとか取れましたが、この時点でだいぶ疲れましたw

さて、やっとこさ出てきたジャッキ穴にジャッキを差し込みます。

ジャッキアップする前にボルトを緩めておいて、
なんか特殊な形ですが気にせず回していくと、
車の右側全体が浮き上がりました。


そんな状態でナットを外してみると、
外れたのはナットではなく、ボルトでした。
普通の日本車だと車側がボルトで、タイヤ側がナットですが、
ワーゲンは車側にボルトのメスがあるんですな~


ジャッキアップしたついでに、
ビートルの床下も見てみました。

ところどころサビも見えますが、これは30年物
ある程度は仕方がないでしょう。
この先、この床が抜けないように、丁寧に乗って行きたいものです。


ということで、無事にタイヤ交換も終了。

今回は途中で人手が欲しくなって、
先輩を呼び出してしまいましたが(笑)
次はこの経験を生かして一人で何とかできればなと思いました。


あとは走っている途中でタイヤが
単独行動を起こさないように祈るばかりです(-人-)
 
 

もしもまだ願いが一つ叶うとしたら

またもやオクで散財(o_ _)o
「君が好き」のサンプラー(PRT-906)を買いました。


このサンプラーは
1曲目は普通に「君が好き」なのですが
2曲目に、Member's Commentが入っているのが特徴です。

ということで、コメントの中身を耳コピしてみます~ヽ(´∇`)ノ



桜:桜井 ジ:JEN 田:タハラ 中:ナカケー

桜 : えー、MrChildrenでございますー
ジ : はい、どーも
田、中 : どーもー
桜 : はい
ジ : はいはい
桜 : えー皆様、ご機嫌いかがでしょうか?
ジ : はいはいはい
桜 : はい、わたくしたちはですね
田 : えー
桜 : えー今年の、
田 : はい
桜、中 : 元旦
ジ : うん
桜、中 : はい、「君が好き」をですね
桜 : リリースしましたけれども
ジ : ほー
桜 : えーもう皆さん、あのー拝見されてるかと思いますけれども
ジ : 拝見、拝聴
桜 : 拝聴・・・あーそうか
ジ : 拝聴でございます
桜 : あのーPVは
ジ : あー
桜 : あの・・・窪塚くんが・・・
ジ : そうですねぇ
桜 : やってくれておりますねぇ
ジ : あれ、全編見た方いらっしゃいますかねぇ
桜 : ぜひ、全編見ていただきたいですね
ジ : そうなんです、もう思い出しただけでほら鳥肌が
中 : (笑)
ジ : いや、とてもほんと泣けますね、あれは、
中 : (笑)
桜 : ねぇ
ジ : 感動させていただきました、ほんとに
桜 : あの、映画館でもかかってる
ジ : そうですね
桜 : らしいですね
ジ : うん、あのCMで
桜 : CMで
ジ : うん
桜 : はい、あの~ぜひ~あの~暇がある方は
ジ : はいはい
桜 : あの~ホームページ
ジ : おぅ
桜 : 立ち上げますのでね
ジ : そうなんですか
桜 : そちらでも見れるんで
ジ : そうっすね
桜 : そうっすか?ぜひとも見ていただきたいと、
ジ : はいはい
桜 : このように思っております。
ジ : はい
桜 : あの、「君が好き」はですね、あの、僕ら今、えーニューアルバム、レコーディングしておりますけれども
ジ : そうっす、うん
桜 : まぁだいたい曲も~あの、ほとんどでせぇりょ・・・出揃っておりまして
ジ : そうですね
田 : はい
桜 : あのまぁ、その中のですね、
ジ : うん
桜 : えー、シェフのおすすめ
ジ中 : (笑)
桜 : 一品料理みたいな
ジ : 今回のおすすめ一品料理
桜 : (笑)感じですからね、「君が好き」はね
ジ : よく店に行くと、黒板に書いてあるやつですね
桜 : はいはいはい
中 : (笑)なるほど
ジ : そうですね
桜 : ぜひとも、はい
ジ : 「君が好き」なんてなかなか言えませんからね
桜 : そうですね、まぁあの、恥ずかしい・・・言葉かもしれないですけれども
ジ : ええ
桜 : まぁあの、最近何が起こるかわからないこの
ジ : うん
桜 : 世の中でございます。
ジ : ええ
桜 : ですからそういう、「君が好き」みたいな、
ジ : ええ
桜 : 非常に普遍的な事をですね
ジ : そうっすね
桜 : あの、ストレートに
ジ : ええ
桜 : あの・・・歌うと
ジ : そうっすね
桜 : どうですか?
ジ : どうですか?
桜 : はい(笑)、まぁそんなわけでございます。
田 : はいはい
桜 : はい、えーというわけで、
ジ : はいっ
桜 : えーMrChildrenで「君が好き」を聞いていただきたいと思います。
ジ : はい
桜 : はい、MrChildrenでございました~
ジ : はい


しかし、予想通りというか、桜井さんとJENの声しかしませんねw

あくまで耳コピでございます。
合いの手、笑い声等は違う可能性もありますのでご了承くださいませ♪
 
 

えんとつ

広域農道で信号待ちをしていたら、
黄色のカブトムシを1匹発見


急遽車を止めて見に行ってしまいました(笑)
バンパーの中にあるウィンカーと、ドアの取っ手部分を見た感じでは
77年式の様です。おいらと同い年です(*´▽`)ぱぁぁ

いろんなものに埋もれていますが、まだまだガンバレ

ところで、屋根の上の丸いものはなんなんだろう…(* ̄- ̄)

帰ってきたら、農道にとめておいたビートルが
なんか寂しそうなので撮ってみたw

 
 

渚色のミニカー その4

押入れから発掘の渚色のミニカー 4台目


イタリアのbrago製のビートルです。
全長で20cmくらいあります。結構大きいです。

写真ではわかりにくいですが、
リアウィンドウの形が楕円形です。
これは通称オーバルといって、1953~57年の間だけの年式です。
ビートルのミニカーはトミカをふくめ大部分が高年式なので
低年式のミニカーは割と珍しいのではないでしょうか?

ちなみに当時5000円ほどだったんですが、
貧乏学生ながら思い切って買った覚えがあります(笑)

データ
スケール : 1/18
メーカー : ブラーゴ
入手時期 : 98年ごろ
入手箇所 : キディランド京阪枚方店
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。