スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

外国車シリーズ

イベントのお店ではだいぶミニカーの整理もできまして
さらに手元にはあぶく銭があります(笑)

整理しきれてなかったトミカをどうにかしないとな~
と思っていたところ
ヤフオクで業務用ケースを発見、しかも外国車シリーズ
買ってしまいました(*´▽`)ぱぁぁ


飾ってみたら、これが思ってたよりも大きいw
隣の赤い現行の業務用ケースと比べてみてください

でも、大きいだけあってミニカーは入る入る
F20-1に関しては青い方のケースだけで十分入ります
F23-2とF70-1と100-2は赤い方に全部入りました
ケースの抜けているところは、まだ持ってないバリエーションです
全部埋まる日は来るのだろうか…(* ̄- ̄)

問題は、もともとこの場所においてあった
ディスプレイケースの置き場所がなくなってしまったこと
部屋全体の模様替えも考えないといけないかも・・・(o_ _)o

↓は、ケースに描いてあるビートルのイラスト
ブルーでいい感じ~ヽ(´∇`)ノ
というか、このイラストに惹かれて買っちゃったのかもしれません(笑)

スポンサーサイト
 
 

渚色のミニカー その9

mixiのトミカコミュでお知り合いになったビートル乗りさんから
マリーナブルー(L54D)&黒シートのリペイントトミカを頂きました♪

早速本物と並べて写真を・・・と思ったのですが
冬の間全く洗車してなくて写真を撮れる状態じゃありません(o_ _)o
そんなわけで、グローブボックスのドアを開けてトミカを置いてみました


おおぅ、全く同じ色ですよ(*´▽`)ぱぁぁ
まさかここまでシンクロするとはびっくりですw
本当にありがとうございました~m(_ _)m

こやつはそのままクリアケースに入れて、
グローブボックスに常備されることになりましたよ(笑)
洗車したら、2台並べて記念写真を撮りたいと思います♪
 
 

渚色のミニカー その8

先日友達の結婚式で実家へ帰ったのですが
そのついでに神戸まで足を伸ばしてみました

目的地は、元町高架下商店街。略してモトコーです
ディープで素敵な商店街です。趣味に生きてる方にお勧めしますw

そんなモトコーにはミニカーの専門店なんかもあったりするのですが、
なぜかモデルガンショップのガラスケースに、ビートルを見っけました


モデルは1955年のオーバルなので、
多少窓が小さかったり、フロントフェンダー上のウィンカーが無くて
代わりにホーングリルやモールがついてたりしますけど、
ヨーロピアンシングルバンパーがウチのビートル君とお揃いです♪

何よりもその水色が一番ですけどね

データ
スケール : 1/32
生産国 : MADE IN CHINA
入手時期 : 2006年11月24日
入手箇所 : 神戸元町高架下商店街のモデルガンショップ
 
 

渚色のミニカー その7

いったいウチにはミニカーがん何台あるんでしょう?

200台を越えたあたりから数えるのをやめたような気がしますw

中でも一番多いのがトミカで、90台ちょっとあるはずです♪

そんなトミカの中から渚色を1台。


このキーチェーントミカは、99年発売のモデルなのですが、
レギュラーの100番をフィットに奪われてしまった今、
トミカのワーゲンとしては、一番最後のモデルとなってしまいました。


データ
スケール : 1/60
生産国 : MADE IN CHINA
入手時期 : 2000年冬頃
入手箇所 : トイザらス 池袋サンシャインシティ店
 
 

渚色のミニカー その6

はっきり言いますと、車を買ってからというもの
あまり生活は楽ではありません(笑)

なので少しでもお金を貯めるために、
500円玉貯金をしていますヽ(´∇`)ノ

先月、八ヶ岳トレッフェンに行った際に、
ビートルの貯金箱があったので買ってしまいました♪


現在のところ、わが家で一番重くて、一番高価なミニカーかもしれませんw

データ
スケール : 約1/18
生産国 : タイ王国
入手時期 : 2005年4月17日
入手箇所 : 八ヶ岳自然文化園、八ヶ岳トレッフェン会場
 
 

渚色のミニカー その5

旅先で買った渚色のミニカー 5台目


先日東京へ行った際、目黒通りのFLAT4へ行きました。

いろんなパーツや書籍に混ざって、
ショーケースに並んだたくさんのミニカーがたくさん(*´▽`)
渚色のType1を探していましたら、ジャストなミニカーを発見しました♪
ところがこのミニカー、
トレーラーの上に載せられているセットものの1台だったのです。

店員さんにダメもとで、「1台だけいただけませんか?」とお願いしてみました。
もしかしたら、単独でこの色があるかもしれません。
店員さんは店頭に出てない在庫やカタログなどを調べてくれましたが、
結局この色はこのセットにしかないとの事。

「じゃあセットで・・・」と言いかけたところ、
1台だけでいいよとのお返事が(*´▽`)ぱぁぁ
ありがとうございます。今度はもっと高いもの買いに来ますので(笑)

色もそうですが、シングルのヨーロピアンバンパーもウィンカー位置もウチのとそっくり♪
本当に店員さんありがとうございましたm(_ _)m

データ
スケール : 1/87
メーカー : ブレキナ
入手時期 : 2005年4月30日
入手箇所 : FLAT4東京本社
 
 

渚色のミニカー その4

押入れから発掘の渚色のミニカー 4台目


イタリアのbrago製のビートルです。
全長で20cmくらいあります。結構大きいです。

写真ではわかりにくいですが、
リアウィンドウの形が楕円形です。
これは通称オーバルといって、1953~57年の間だけの年式です。
ビートルのミニカーはトミカをふくめ大部分が高年式なので
低年式のミニカーは割と珍しいのではないでしょうか?

ちなみに当時5000円ほどだったんですが、
貧乏学生ながら思い切って買った覚えがあります(笑)

データ
スケール : 1/18
メーカー : ブラーゴ
入手時期 : 98年ごろ
入手箇所 : キディランド京阪枚方店
 
 

渚色のミニカー その3

ウチにある渚色のミニカー 3台目


エポック社のカプセルエムテック シリーズ6のビートルです。
同じシリーズでアイボリーもあります。

バンパーの形と、室内のダッシュボードの形を見る限りは
高年式~メキビのような感じなのですが、
同じような形の車がありました。
1303のスーパービートルのようですね

カプセルとつくだけあって、本当なら
ガチャガチャしないとお望みのモデルは手に入らないのですが、
駅にあったガチャガチャの中にビートルがあるのに気付いてくれた
仲良しの駅長さんから、おすそ分けしてもらえましたヽ(´∇`)ノ

社内報のインタビューで趣味を暴露しておいてよかった(笑)

データ
スケール : 1/72
メーカー : エポック社
入手時期 : 04年秋ごろ
入手箇所 : ウチの会社の始発駅の中にあるガチャガチャ
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。