スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

ap bank fes 06

昨年の反省を胸に、今年は初日に参戦してみました


前日に泊まっていた浜松から掛川へ
駅前のバスの行列&この時点での直射日光に嫌気が差します

タワレコのブースで、アンケートに答えてタオルをGETしてから
空いてたお店でキーマカレーを買って、
KIDSテントの裏の日陰で食べてみるけど、
大して辛いわけでもないのに体中から噴出す汗、汗、汗
ご飯を食べて疲れたのは生まれて初めてでした(笑)
こんなんで19時過ぎまで耐えれるのだろうか・・・

去年はブロックはDでしたが、今年はなんとA-2


ライブエリアに入ってから、場所取りなんてしないで木陰で休んでいたのですが
独り身の強さでなんとか前から2列目のあたりにもぐりこめました♪

しかし、予想以上に近かった
桜井さんがそこにいます。手が届きそうです(笑)
Salyu姉さんの水鉄砲はここまで届きましたヽ(´∇`)ノ
桜井さんの蹴ったボールは頭の上を飛び越えていきました。
最後の最後はJENまで来てくれました♪

暑かったけど、楽しかった
また来年も参加できるといいな

以下セットリスト
スポンサーサイト
 
 

NO BORDER LAST MESSAGE

2年間ありがとう
NO BORDER ラストメッセージ



以下引用
---------------------------------------------------
今から、約2年前。世界各地で争いが起き、緊張が高まっていた頃。
2004年4月に、カップヌードルCM「NO BORDER」シリーズは、オンエアを開始しました。

人間同士の対峙を描いた「消える国境篇」にはじまり、争いの象徴“戦車”と平和の象徴“花”を対比させた「FLOWER篇」、イランの子供たちの溢れる笑顔に平和の尊さを重ねた「笑顔篇」。さらに、宇宙での撮影に挑戦。 “BORDER”の無い美しい地球を映した「宇宙篇」「地球篇」など、様々なシチュエーションで、テーマ「NO BORDER」を表現してきました。

ほんの少しの時間だけでも、平和について考えていただく“きっかけ”になれば・・・。人間の勝手な都合で引かれた様々な”BORDER”について見つめ直していただく機会になれば・・・。そんな気持ちが原動力となって、この企画は動き始めました。

第1弾CM「消える国境篇」が放映開始された時から現在に至るまで、予想をはるかに越える多くの方々からの様々なご意見を頂戴しました。賛同のお言葉、お叱りのお言葉。CMをきっかけに、みなさまの様々な視点から見たメッセージを寄せていただいたことは、このシリーズを続けてゆく上で一番の励みとなりました。

様々な方々や様々な出来事がリンクして約2年に渡って展開してきたこの「NO BORDER」シリーズですが、この3月を以って終了とさせていただきます。CMは終了となりますが、みなさまの心の中に、この「NO BORDER」メッセージが、少しでも長く残り続け、一人でも多くの方が、平和について見つめ続けていただければ幸いです。ひとり一人の思いが、やがて地球を笑顔で溢れる素敵な惑星(ほし)に変えることを祈りたいと思います。

弊社も企業理念のひとつ「食足世平(しょくそくせへい)」を通じて、今後もテーマ「NO BORDER」を見つめつづけてゆきたいと考えています。

最後になりますが、この「NO BORDER」シリーズをご覧頂いた皆様、そして、このCMの撮影・制作にご協力を頂いた、世界各国のスタッフの方々に、この場をお借りして御礼申し上げたいと思います。
ありがとうございました。
---------------------------------------------------
引用終わり

「タガタメ」「and I love you」、そして僕らの音
Mr.Childrenの曲をバックに流れる素晴らしい映像とメッセージは
きっとたくさんの人の心に響いたことと思います。

ギャラリーページには、過去のNO BORDERを振り返ることができます
しかし、やはり「少年篇」は除かれているようで残念です。
 
 

5000

2006年1月17日は、
1992年5月10日にMr.Childrenが
アルバム「Everything」でメジャーデビューしてから
ジャスト5000日になります。


オフィシャルHPで何かイベントはあるのかなと行ってみましたが
それどころか鯖落ちで全くつながりませんでした(o_ _)o

次のお知らせはLIVEのDVDか、それとも新曲になるのか
とりあえずあわてずに待つことにしましょう♪
 
 

僕らの音

日清カップヌードルのCM
もうご覧になりましたか?

「タガタメ」、「and I Love you」に続いて、「僕らの音」が使われることになりました

以下引用
-------------------------------------------------------------------

 映し出される映像は地球、ただそれだけです。ISSからハイビジョンで撮影した様々な地球の姿だけで、CMは構成されています。青い海、白い雲、茶色い大地。微妙に色彩を変えて不思議な表情を見せる地球を、色々な角度から撮影したものです。中には、地球越しに月が見えたり、地球の向こうから太陽が昇ってくるといった神秘的な様子も収められています。
 当然のことながら、地球上のどこを見てもBORDERなど見当たりません。母なる地球は圧倒的な存在感を持ってゆっくり回り続け、そこに「この星は、たったひとつ。」というコピーが現れます。
 このシリーズは、企画当初から「宇宙から見た地球」を意識してきました。確かに、世界中のBORDERを消すことは簡単ではないかもしれません。でも私達は希望を描き続けてきて、地球そのものの姿を「本当に描きたかったNO BORDERの象徴」と考えているのです。
 美しくてスケールある映像を、ぜひ実感して下さい。


 今回のCMの楽曲には、Mr. Children『僕らの音』を使用しています。シリーズを通して『タガタメ』『and I love you』と彼らの楽曲で構成してきましたが、今回も企画の趣旨をご理解頂いた上で、この楽曲を提供頂きました。「虹を見たんだ/そして世界は変わった…」という歌詞は、というCM制作者の願いさえも、表現してくれているようです。

-------------------------------------------------------------------
引用終わり

「僕らの音」は、アルバム「I LOVE U」に収録されています。
とてもいい曲です。ぜひ全曲通して聴いてもらいたい曲です。
 
 

2005.12.27 TOKYO DOME

今年2度目の東京ドーム


当初は平日だし、行く気がなかったのですが、
山形の友達がチケット余っているというので、
残り少ない有休使って行って来ました♪

前回は1階3塁側スタンドで、
オペラグラスが手放せませんでしたが
今回はなんとアリーナB-7ブロック
ナカケーは前の人の頭でよく見えませんでしたが、
桜井さんと田原様とJENはよく見えました。
オペラグラスも結局使いませんでした♪

セットリストは、前回「君が好き」だった弾き語りコーナーが
「名もなき詩」になったくらいで
最後の「潜水」も終わって今日もSignの合唱かなと思っていると
なんとコバタケが登場
もしかしたら「to U」かもと思いましたが、
ここは締めの「Sign」 ぐっと来ました。
目の前のメンバーが涙でかすれました。


そしてまた、ミスチルのいない日常が始まりますが
来年の春にはこの1日を切り取ったDVDが届けられるんじゃないかな?
と桜井さんが言っていました。期待して待ってます(*´▽`)ぱぁぁ
 
 

2005.11.26 TOKYO DOME

行ってきました東京ドーム♪


Monsterがカッコよかった。
みんなで「Knock!Knock!」

hallelujahでは涙が止まりませんでした。

セットリスト上の最後の曲は潜水だったけど、
客出しのSignにみんなで大合唱、
その最後に桜井さんも歌ってくれました♪(*´▽`)ぱぁぁ

あの、桜井さんが客席にマイクを向けたときは、
思いっきり歌ってもいいんですよね?(笑)
 
 

こんな仕事もあるんだね

Mr.Children東京ドームコンサート機材搬出

以下引用
-------------------------------------------------------------------

勤務年月日 2005年11月27日
勤務時間 19:30~10:00、実働8時間0分、夜勤
雇用形態 アルバイト
勤務地住所 東京都文京区東京ドーム
勤務地交通 総武線 水道橋駅 徒歩3分

給与 日給 13,800円
交通費 一律支給 380円 

募集年齢 18歳~30歳くらいまで(高校生不可)
応募資格 指定日時に目黒まで面接に来られる方

エントリー締切 2005/11/22 17:00
選考終了日 2005/11/23
面接選考会
2005/11/14 18:00
2005/11/17 18:00
2005/11/23 13:00
証明写真2枚、身分証のコピー、銀行口座の通帳コピー、印鑑、筆記用具

募集コメント
【11月27日】東京ドームコンサート会場での機材搬出のお仕事です。日常ではなかなか体験できないお仕事を一緒にやってみませんか?

-------------------------------------------------------------------
引用終わり

LIVEの警備や搬入搬出のバイトって、噂では聞いたことあるけど
求人は初めて見ました(笑)
学生やったら迷わず申し込みますが、このバイト、現在倍率12倍だそうです(o_ _)o

日給と勤務時間から考えると、体力勝負のような気がしますね~
でも桜井さんが立ったステージに立てるかもしれない・・・
夢のある話ですなヽ(〃∇〃)ノ パァァァァ~~♪
 
 

生まれ来る子供たちのために

スポーツ報知より引用


ミスチル櫻井、オフコースカバー


小林武史とタッグ「BankBand」
日テレ「火垂るの墓」エンディング曲
 ミスターチルドレンの櫻井和寿(35)らによる音楽プロジェクト「BankBand」が松嶋菜々子主演の日テレ系DRAMA COMPLEX「火垂るの墓」(11月1日・後9時)のエンディングテーマを手がけることが24日、分かった。オフコースの名曲「生まれ来る子供たちのために」(1979年)をカバー、放送直後からアップルの音楽配信サイト「iTunes」で期間限定配信し、収益金の一部は環境プロジェクトに使われる。当面CD発売の予定はなく、ダウンロードが殺到しそうだ。


引用おわり

「生まれ来る子供たちのために」はBGM Vol.2で演奏されましたが、
このドラマのために、改めてスタジオで録音されたそうです。

iTunes Music Storeは今まで利用したことないんですが、
ダウンロードに殺到する人の仲間に入ってしまいそうです(笑)

10/31追記
ダウンロード販売は放送直後からとなっていましたが、
もうすでにダウンロードできます。

iTunesを起動した状態で、こちらをクリックしてください
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。